FC2ブログ
1日16時間以上働いていたサラリーマンでも稼げたネットビジネス!
プロフィール

68SATOSHI

Author:68SATOSHI
ヤフオクでカメラ販売をしています。
年収3000万円目指してがんばるぞ!!

最新トラックバック
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
こんにちはサトシです。^^

オークションでちょっと利益出てるけど

「俺って確定申告せなあかんの?」

常に頭によぎりながらもわざと無視して

考えないようにする税金の問題。


もしあなたがサラリーマンやパートなどで

給料としてもらうこと以外に他に収入がなかったとしましょう。

この場合は、あなたが給料をいただいた会社などで年末調整を受ければ、

確定申告をすることはありません。

あなたが確定申告をする人なのかどうかが問題です。

つまり、給料でも2箇所以上や給料以外で収入がありましたら

あなたは、確定申告をするべき人であると思われます。

ただし、給料以外の所得が20万円以下の方や何も仕事をしていなくて

ネットビジネスだけであれば所得が38万円以下の方は

確定申告をしないでよいのです。




★確定申告はどのように計算するのか?
 
確定申告の所得はどのように計算するのでしょう。

所得は収入から必要経費を差し引きして計算します。

しかも所得には10種類からあり、ネットビジネスをしている人は、

『事業所得』か『雑所得』かの2つが考えられ、

これには大きな差があります。



どちらで申告するのがあなたにあっているかは、状況によって違います。

一般的には、個人事業者の開業の届けを出したうえ、青色申告の申請をすると、

『事業所得』として、多くの特典を受けることができます。

普通は、これが有利だと言われています。

収入は、あなたが得ている収入すべてを合計します。

当然、IDをたくさんとって口座を代えていても

実質原則であなたの収入だとみなされます。

隠すことはできません!!


その代り経費はその収入を得るために必要であれば、差し引く事ができます^^

領収書や請求書など証拠となる書類は必要です。

この必要経費に計上できるかどうかの判断が「節税」につながるのです。


例えば、ご自宅で休日に起業なさっているのでしたら、収入を得るために

必要な電気代や電話代、もし貸家であれば、家賃を事業用(店)と
 
家計(奥)とに按分して必要経費に計上できるのです。

 
このように、店と奥とを合理的な基準で按分して経費に計上することを

知っていれば、それだけ得ですよね。

でも、この経費って主観的だと思いませんか?

税務署員がいくらが正しいとは言えないですよね。

ここらへんの計算は税理士さんと相談するといいですね!



だから、このような経費について「節税」する方法が考えられると

いっても良いでしょう。

節税とは、経費を良く知ることです。

そのためには、収入と経費との計算をタイムリーにする必要があります。


だから、税理士さんが必要な理由は「節税」のためでもあるのです。


税理士さんとうまく付き合い

正しくお得に節税しましょう!!

今回もお読みいただきありがとうございました。^^





サトシも契約している月5000円で顧問税理士はこちら♪

2013/12/06 16:00 税金 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://68satoshi.blog.fc2.com/tb.php/19-d19b9d00
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。