1日16時間以上働いていたサラリーマンでも稼げたネットビジネス!
プロフィール

68SATOSHI

Author:68SATOSHI
ヤフオクでカメラ販売をしています。
年収3000万円目指してがんばるぞ!!

最新トラックバック
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
節税はいつできるのでしょうか?


個人の所得の計算は1月1日から12月31日を計算年度とされています。

節税はいつできるのかといえば、当然期間内でないとできません。

あなたは、今から昨年の所得について節税をすることは原則的には

できないのです。

ところが、あなたはそんなことを言っていられないでしょう。

12月までにしなければならなかったことは来年にしても、

今からでも引けるものは引いてほしい!!

それが可能になる何らかの方法はないか知りたくはないですか?


今からできる節税方法


 前回、ご自宅での起業の方にとりましては、ご自宅と事業とに

 かかっている費用を事業に配分することができますといいました。

 これを利用するのです。

 自動車やパソコンや水道光熱費などご自身が収入を得るために使った

 分を計算すると随分圧縮できるのではないでしょうか?

 ネットビジネスでの懇親会などにかかった費用も経費に落とすことができる

 でしょう。

 一つ一つ見ていくと大きな額になるかもしれません。

 それをしていきましょう。

 でも本当に大丈夫?というところがわからないでしょうね。

 ここに税理士が必要な理由があるのです。

 税理士は多くの顧問先を見てきています。

 税務調査にも多く立ち会っています。

 だから、税理士の裁量が生きるのです。

 節税は、本や他のものでは判断できないのです。

 税理士があなたを知ってあなたに合った方法を指導することが

 ベストだからです。

 節税を考えるなら、税理士と付き合うのが一番の得であることが

 お分かりになられましたね。


 今回もお読みいただきありがとうございました。^^



サトシも契約している月5000円で顧問税理士はこちら♪




2013/12/06 16:11 税金 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://68satoshi.blog.fc2.com/tb.php/20-bdadcdf7
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。